Saturday, February 27, 2010

サラ・ヴァン・マルクェ「The space between us」



「窓の表面/スロー&テンスアトモスフィア」「ミラー・モンタージュ」などグループ展でご好評をいただいておりますサラ・ヴァン・マルクェ。今回、満を持しての個展を開催いたします。この機会に是非、サラの魅力をご堪能ください。
風景、建物、身体を中心に独自の世界を織りなすサラ・ヴァン・マルクェ。
ヴァリー・エクスポート、デニス・オッペンハイム、エルヴィン・ヴルムなどの影響を受けている。
ロケーション選びも彼女の作品づくりで大きな要素を占めており、ベルギーのみならずヨーロッパ各地やブラジルにも足を運び、ふさわしい場所を探し求める。
数年前から、同時進行で「Untitled」および「Places」の2シリーズに取り組んできた。
「Untitled」は、風景と身体とで構成された作品シリーズ。ル・コルビュジェなどの建造物を背景にサラ自らの体を対峙させている。
作品ではサラはひたすら「無」の状態となり、自らの体を風景に同化させているが、むしろ空間との不釣り合いな関係が誇張されているようにも見える。
「Places」は建造物を主体にした作品シリーズ。
建物と風景が成す相関関係を表現することに重点を置いており、トンネル、バー、教会、映画館のスクリーンなどを被写体に選び、その建造物が持つ特徴を余すところなく引き出せるよう手法を凝らしている。
今回、この2シリーズから写真24点とビデオ作品を展示いたします。
また、4月3日(土) 17:00からアーティスト・トークを開催いたします。

No comments:

Post a Comment

There was an error in this gadget